スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

自家製パンチェッタ

美味しいものは沢山売っているけれど

年末年始用に作ってみる事にした

約二週間で、完成の予定



パンチェッタ
パンチェッタ posted by (C)伊坪 淑子
スポンサーサイト
21 : 06 : 18 | 旅・グルメ | page top↑

谷中にて

午後からの仕事の前に

まずは腹ごしらえっ

ココンにて

じゃーじゃーごはんなるものを

写真 3
写真 3 posted by (C)伊坪 淑子

食後の珈琲も含めて
とても美味しかったです


帰る頃に
お神輿が


写真 2
写真 2 posted by (C)伊坪 淑子


生演奏付き


写真 1
写真 1 posted by (C)伊坪 淑子
21 : 55 : 10 | 旅・グルメ | page top↑

湯河原へ

暑いですねぇ~

先日、ムキになって庭の草木を手入れしておりましたら、
見事、ぎっくり腰をやってしまいました
しかも関節炎のオマケつきっ


しかし翌日、
実家の母と妹と、
もともと予定していた湯河原温泉へ何とか行って参りました。

温泉に浸かると腰の痛みもずっと軽減しホッとしました


湯河原温泉
湯河原温泉 posted by (C)伊坪 淑子


ゆっくりまったり、気分転換は出来たのですが、
この腰の為に散策するとゆう事も出来ないので
ご近所の 人間国宝美術館を訪ねる事に。


訪ねた時には特設で
エミール・ガレのものが随分展示されていました。

でも改めてみると
日本語って難しいですね

羊歯文って

羊歯とゆうのはシダ植物のことのようです。



人間国宝博物館1
人間国宝博物館1 posted by (C)伊坪 淑子



人間国宝美術館2
人間国宝美術館2 posted by (C)伊坪 淑子



人間国宝美術館8
人間国宝美術館8 posted by (C)伊坪 淑子


元首相の細川護煕さんも
湯河原にゆかりのある方のようでした。
彼の書や陶芸が多く展示され、
興味のある事を
ご自分のペースで突き詰めておられ、
素敵な事だなぁ、と思いました。


人間国宝美術館7
人間国宝美術館7 posted by (C)伊坪 淑子


人間国宝美術館6
人間国宝美術館6 posted by (C)伊坪 淑子



この美術館の特徴は
見学後、
人間国宝の器を選べ、
それでお抹茶が頂けること


人間国宝美術館5
人間国宝美術館5 posted by (C)伊坪 淑子


人間国宝美術館4
人間国宝美術館4 posted by (C)伊坪 淑子

私はちょっとミーハーで
細川護煕さんの器で頂きました


人間国宝美術館3
人間国宝美術館3 posted by (C)伊坪 淑子
18 : 47 : 49 | 旅・グルメ | page top↑

トリエステ 七日目 世界最大の鍾乳洞とミラマーレ城へ

本日はトリエステに来てから初めての快晴

みつぐさんも
こんなに晴れるのは2カ月振りだと仰っていました


アウダーチェ埠頭

ここでみつぐさんと彼女のマルティーナさんと待ち合わせをしました。


これから郊外にある、
世界最大の鍾乳洞gorotta gigante
ミラマーレ城に連れて行って下さる事になりました

P1010276
P1010276 posted by (C)伊坪 淑子


P1010277
P1010277 posted by (C)伊坪 淑子


海の向こうにアルプスが見えます



P1010278
P1010278 posted by (C)伊坪 淑子



P1010279
P1010279 posted by (C)伊坪 淑子



車で随分登りました。

スロヴェニアもすぐそこだそうです。




P1010280
P1010280 posted by (C)伊坪 淑子




grotta gigante1
grotta gigante1 posted by (C)伊坪 淑子


grotta gigante2
grotta gigante2 posted by (C)伊坪 淑子


grotta gigante3
grotta gigante3 posted by (C)伊坪 淑子


grotta gigante4
grotta gigante4 posted by (C)伊坪 淑子


ランチ1
ランチ1 posted by (C)伊坪 淑子


ランチ2
ランチ2 posted by (C)伊坪 淑子


ランチ3
ランチ3 posted by (C)伊坪 淑子


ランチ4
ランチ4 posted by (C)伊坪 淑子


miramare1
miramare1 posted by (C)伊坪 淑子


miramare3
miramare3 posted by (C)伊坪 淑子


miramare2
miramare2 posted by (C)伊坪 淑子


miramare4
miramare4 posted by (C)伊坪 淑子


miramare5
miramare5 posted by (C)伊坪 淑子

03 : 09 : 44 | 旅・グルメ | page top↑

トリエステ 二日目

少し肌寒い日ですが、
朝から歩いてみることにしました


街の中心にある、
ローマ時代の劇場です

立ち入り禁止となっており、
猫が沢山いました


IMG_3949
IMG_3949 posted by (C)伊坪 淑子


何だか街中に
遠い過去に身を任せるような
ホッとする空間ですが


とある書物によりますと

このすぐ丘の上で
「古代ローマを残らず、
醜いものから解放しなければならない」と
ムッソリーニが演説したそうです


その醜いもの、とは
どうやらその当時この上にあった
ユダヤ人の街のことだそうです


五、六階建ての民家が密集する街区を壊し
観客席6千席の古代劇場跡が掘り出されましたが、
発掘はその後遅々として進まず、
今も中途半端な劇場の廃墟


少し虚しくなりました



気を取り直して
アパート前の公園を散策



P1010263
P1010263 posted by (C)伊坪 淑子


P1010264
P1010264 posted by (C)伊坪 淑子


海が近いので
カモメがいます


P1010265
P1010265 posted by (C)伊坪 淑子



トリエステを代表する作家たちの像があります




サーバ


P1010256
P1010256 posted by (C)伊坪 淑子



ベルリッツ英語学校で教鞭をとっていた
ジョイス

みつぐさんから頂いた資料には
アイルランド出身のジョイスはトリエステに英語教師として赴任し、
ユダヤ人や文学者たちと交流し、
「若き日の芸術家の肖像」を書き、
そして最大傑作「ユリシーズ」の構想を練った、とあります。


大変な美声の持ち主でアイルランドのコンクールでも入賞する経験を持ち、
その中の審査員の一人デンツァ(フニクリフニクラの作曲者)にも
本格的に声楽の勉強をするように勧められたとか


ヴェルディの2つのオペラ初演の地でもある
オペラの盛んなトリエステで充実した時期を過ごしたらしい

蝶々夫人を聴いた記録も
劇場には残っているのだそう


P1010257
P1010257 posted by (C)伊坪 淑子



ズヴェーヴォ

実業家エットレ・シュミッツの別名で

二重人格のごとく双方の人格を皮肉に批判し続けたとゆう

複雑な方らしい



P1010258
P1010258 posted by (C)伊坪 淑子



P1010262
P1010262 posted by (C)伊坪 淑子



桜も咲いています



IMG_3956
IMG_3956 posted by (C)伊坪 淑子


すぐ近所のカフェ・サンマルコ
先の三人の作家たちもここの常連であったらしい


1914年に創業された
オーストリアスタイルのカフェ


IMG_3978
IMG_3978 posted by (C)伊坪 淑子


とてもくつろげる空間
本も購入できます


IMG_3979
IMG_3979 posted by (C)伊坪 淑子


IMG_3976
IMG_3976 posted by (C)伊坪 淑子


IMG_3971
IMG_3971 posted by (C)伊坪 淑子



サーバの詩集を買ってみました


IMG_3982
IMG_3982 posted by (C)伊坪 淑子


夜は劇場で
ロッシーニのオペラ
『なりゆき泥棒』を観る


P1010252
P1010252 posted by (C)伊坪 淑子


とても素敵な劇場です


開場時間から
パントマイムの方に模したバレエの方の
演技が始まっています


P1010255
P1010255 posted by (C)伊坪 淑子



18 : 55 : 31 | 旅・グルメ | page top↑

トリエステ 一日目

稀にみる大雪の被害を心配しましたが
その日は無事に飛行機が飛びました。


明け方ちょうどアフガニスタンの南の方の上空を飛んでいています。


IMG_3887
IMG_3887 posted by (C)伊坪 淑子


IMG_3890
IMG_3890 posted by (C)伊坪 淑子



ヴェネツィアに着き、
トリエステに向かう電車より
地中海が見えてきました


IMG_3934
IMG_3934 posted by (C)伊坪 淑子



駅には、
ブログ《続 トリエステの歩き方》を書いていらっしゃるみつぐさんが
迎えに来てくださいました


彼はトリエステに7年住んでいらっしゃる
コントラバス奏者です


IMG_3940
IMG_3940 posted by (C)伊坪 淑子



アパートの大家さんとも無事会うことができ
街へ繰り出すことに


中心地にある
ヴェルディ劇場
ここで蝶々夫人の公演が27日から始まります。


IMG_3941
IMG_3941 posted by (C)伊坪 淑子



すぐ脇の
海に面したウニタディタリア広場


IMG_3942
IMG_3942 posted by (C)伊坪 淑子


みつぐさんおすすめのブッフェle bottiでお食事


こちらの郷土料理を。


カルダイヤ
豚のさまざまな部位を茹でてあります



IMG_3943
IMG_3943 posted by (C)伊坪 淑子


サラミのバルサミコソースで煮たもの


mitsuguさんと
mitsuguさんと posted by (C)伊坪 淑子


グーラッシュ
こちらの料理は
オーストリアやハンガリーの影響を受けているようです



IMG_3944
IMG_3944 posted by (C)伊坪 淑子




00 : 41 : 10 | 旅・グルメ | page top↑

つかの間のヴァカンス

用があって行った神戸から少し足を伸ばし舞子へ 


舞子にて
舞子にて posted by (C)伊坪 淑子


明石大橋に見とれ、
その袂にあった孫文記念館を訪れ、
偉大な先人と、
その当時の彼を擁護した華僑や先見の明を持った
我が国の財界人や政治家に思いを馳せたひと時でした。


明石大橋
明石大橋 posted by (C)伊坪 淑子



外観
外観 posted by (C)伊坪 淑子


天井
天井 posted by (C)伊坪 淑子



名刺
名刺 posted by (C)伊坪 淑子


孫文の湯呑み
孫文の湯呑み posted by (C)伊坪 淑子


ランチは芦屋で 

お寿司やさん
お寿司やさん posted by (C)伊坪 淑子


穴子鮨
穴子鮨 posted by (C)伊坪 淑子


明石焼きのお店
明石焼きのお店 posted by (C)伊坪 淑子


明石焼き
明石焼き posted by (C)伊坪 淑子





23 : 38 : 54 | 旅・グルメ | page top↑

旬のもの

フラメンコ の先生より、
先生のおうちの裏山で採れた筍とふきの煮物を頂きました。
有難うございます。
大事に頂きます。


DSC_0179
DSC_0179 posted by (C)伊坪 淑子
11 : 38 : 30 | 旅・グルメ | page top↑
| ホーム | 次のページ>>

プロフィール

 ピアニスト コレペティトール 伊坪淑子 いつぼよしこ

author : 伊坪 淑子
ピアニスト コレペティトール
Korrepetitor Corépétiteur
Tokyo Japan 

≫ ブログ トップ・ページ へ
≫ ブログ 掲載一覧










Weather forecast for Tokyo

  はてなブックマークに登録
 

最新の記事から

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

伊坪淑子 : 経歴

フェリス女学院大学音楽学部ディプロマ・コース修了
桐朋学園大学ディプロマ・コース修了

その間、読売新聞社主催の新人演奏会、神奈川県新人演奏会などに出演。新ヴィヴァルディ合奏団や神奈川県青少年オーケストラ等と共演。

'97年より パリ・エコール・ノルマルにてジェルメーヌ・ムニエ女史に師事。 同市、及びその近郊において数多くの演奏会に出演する。 ナポレオン眠るアンヴァリッド前の広場では 一万人を越す聴衆を前に熱演。 その模様は各局のテレビで放映される。

'00年春に帰国。自身のソロ演奏活動、伴奏者、室内楽にとどまらず、 オーケストラに鍵盤奏者として参加。ベルリン・フィルハーモニー首席クラリネット奏者 ヴェンツェル・フックス、キャサリン・ジェンキンス、他 国内外の多数の優れた ソリスト と共演。
ピアノを故塚原瑛子、藤井一興、ムニエ各氏に、 室内楽を菊池真美、野平一郎、 ドイツリートを星野明子、コレペティトゥアをダンテ・マッツォーラ各氏に師事。

お便りはこちらから

コンサートのお問い合わせ、ご感想!
はげましのお便り!
お待ちしておりますっ! ^^

お名前 :
メール・アドレス :
タイトル :
本文 :

counter

on line now

RQC (携帯閲覧用URL)

QR

項目別記事

月別記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。